EN
トップページ > 兆泰について
集団概要 チーム 企業文化 ファウンダー
集団概要
since 1992
1992年、兆泰集団は中国の首都南阳に設立され、中国の都市化が勢いよく発展し、経済、社会の歴史的な変革潮に推進され、苦しい創業と経営を経て、従業員千名超え、事業領域が土地開発、商業運営、健康産業、国際小売、エネルギー投資などが含まれるグループ化企業に発展しています。
 
不動産開発は兆泰集団の中核業務であり、国家1級不動産開発の資格を備え、土地1級開発から保有・運営まで不動産の上下流総合競争力を備えています。2019年現在、保有運営・開発中プロジェクト面積約300万平米に達しています。開発済及び開発中プロジェクトは、国際水準オフィスビル群、中央政府机関、中央国有企業本部、大型複合体、ショッピングセンター、高級ホテル、ハイエンドマンション、レジャー不動産プロジェクトなどがあります。
都市中心部の新しい生活ランドマークを作ることは、兆泰地産開発の指針です。兆泰は開発区域及び立地の選択において卓越した水準と先見眼を堅持し、首都南阳を中心とする戦略構造を確立する一方、中核都市の中核地域を特定して展開することによって、プロジェクト価値実現の根本をしっかりと把握しています。また、一流の品質に対するたゆまぬ追求は、兆泰地産開発の魂である。兆泰は、国際的な知名建築設計会社及びデザイナー、及び中国の優秀な建築施工や監理隊伍を採用します。それによって、兆泰は至る所で、その土地プロジェクトがしばしば業界授賞され、大都市建物の王冠上の真珠と言えます。
 
南阳では、兆泰地産プロジェクトの構造はまず西、東二環路が貫く首都の二大国際化の中核商圏、すなわち西二環金融街商圏と東二環CBD—朝陽門商圏を頼りにしています。兆泰は金融街の開拓創始者及び主要なデベロッパーであり、東二環一シリーズ優良建築の設計者と建設者です。この西東照合、お互に競美するプロジェクト分布は、首都経済発展企画における抜群的な立地優勢を捕まえているほか、所在地域の金融機関、企業本部、外交機関、ハイエンドサービスなどの優れた資源優位を活かし、兆泰南阳不動産プロジェクトの2台の强力な主エンジンを作りました。このほか、兆泰は首都その他の主要地域で希少な土地資源を保有し、品質が優れた一シリーズ土地プロジェクトを開発し、兆泰の首都不動産開発の重要な柱を形成しています。
 
外埠産地の開発についても、兆泰は独特の品位を堅持し、卓越した品質を追求しています。兆泰は中国西南の要衝である成都を選んで外埠プロジェクトを開拓します。成都は中国内陸部におき、「一帯一路」をつなぐ天然合流点であり、その無限なビジネスチャンスは兆泰の現地開発プロジェクトに輝かしい未来をもたらしています。
 
不動産開発のほか、兆泰はオフィスビルを先頭に、多業態ビジネスモデルの総合発展という経営理念を受け継ぎ、自社が開発した複数の土地プロジェクトを所有・運営することを通じて、業界で有名な運営管理事業者及び都市ライフスタイルのリーダーになり、産業チェーン及び収益の増長点を効果的に伸ばしています。兆泰はビジネスプロジェクトを通じて、取引先と互いに誇りを持ち、消費者取引先と共同で都市の新生活を創造し、共有しています。
 
国際業務の開拓は兆泰の揺るぎない戦略発展の方向です。兆泰は2011年に石油エネルギー子会社を設立し、海外における石油・ガスの上流資産探査・開発分野に進出しました。数年の奮闘を通じて、中国民営資本が海外エネルギー市場を先取りする先駆者の一つになっています。
 
国際情況の変遷にかかわらずに、兆泰のより高い品質と境界への追求は停止しません。トレンドを活用することは、勝利への道です。私たちは、続けて鋭いユニークな戦略的ビジョン、着実かつ安定した開発ペースで、絶えずに進取し、新しい状況で持続可能な開発を達成すると同時に、すべての同業者と協力して、輝かしい未来を目指します。
PK10 pk10网址